USJチケット割引

三井住友VISAはどうお得?メリット7つのまとめ

 

 

 

 

三井住友VISAカードってどんなメリットがあるの?

 

発行前には押さえておきたい部分ですよね。

 

 

今回はそんな三井住友IVISAのメリットについて解説していきます。

 

まずはメリットについて一覧にまとめました。

 

 

 

メリット

解説

年会費が条件付きで無料 リボ設定&年1回のカード利用で年会費が無料
ポイント加盟店でポイントが2~20倍

ポイントアップモール経由で買い物をすることで
ポイント加盟店でのポイントが2~20倍に

海外旅行保険付帯 最高で2000万円の海外旅行保険が付帯
USJチケットが割引に USJワンデイスタジオチケットが特別価格で購入可能
安心のセキュリティ 24時間365日カードの不正利用がないか監視しています
上位カードへの切り替えがしやすい

いきなり申し込むよりもゴールドカード、プラチナカードへの
切り替えがしやすい

カードステータスがある 信頼の三井住友プラド、持っているだけでステータスに

 

 

それぞれ素晴らしいメリットですが、
ここでは2つ取り上げてみたいと思います。

 

 

 

 

 

三井住友VISAの万全の保証体制

 

 

 

三井住友VISAでは24時間365日
カードの不正利用がないか監視をしています。

 

万が一不正利用があった場合は
不正利用を報告した日から60日前にさかのぼり、
それ以降の不正利用について補償してくれます。

 

 

また、三井住友VISAならではのセキュリティとして
顔写真カードと言うものがあります。

 

 

 

 

 

このように顔写真付きのクレジットカードの発行が可能です。

 

発行手数料は無料です。

 

 

これら三井住友ビザならではのセキュリティで
万全の体制となっています。

 

 

 

 

 

ゴールドカードへの切り替えがしやすくなる

 

 

 

 

後々ゴールドカードをお持ちしたいという人にとって
三井住友VISAカードを持っていると有利になります。

 

 

三井住友VISAカードの審査の特徴として
新規でカードを申し込む人よりも
ある程度、三井住友VISAカードの利用実績をある人を優遇します。

 

 

つまり、いきなり三井住友VISAのゴールドカードを申し込むよりも、
三井住友VISAクラシックカードなどで実績を作ってから
申し込んだ方が審査に通りやすくなります。

 

後々はゴールドカードを持ちたいという人にとって
とりあえずクラシックカードを持っておく事は賢い選択だと思います。

 

 

ちなみにゴールドカードには次のような特典があります。

 

 

  • 国内28ヶ所の空港ラウンジの無料利用
  • 一流ホテル旅館の予約割引
  • 最高5000万円の海外・国内旅行保険
  • ゴールドデスク・24時間電話相談などのサービス

 

 

後々これらの特典を受けるために三井住友VISAカードから
始めてみるのもありだと思います。

 

 

 

 

 

逆にデメリットはないの?

 

 

 

 

デメリットを挙げるとすれば
ポイント還元率が高くないというのが挙げられます。

 

 

三井住友VISAカードのポイント還元率は0.5%です。

 

ごくごく一般的なポイント還元率ですが、
上手に活用することでポイントは貯まりやすくなります。

 

 

 

ポイントアップモールを利用

 

 

 

 

楽天やアマゾンなど対象のネット通販サイトで
ポイントアップモール経由で買い物すると
ポイントが2~20倍まで上げることが可能です。

 

 

 

街の加盟店でもポイントアップのチャンス

 

 

街の加盟店でもポイントアップのチャンスがあります。

 

 

街で買い物する前に対象店舗でエントリーしておきます。

 

 

 

 

 

エントリー後、対象店舗で買い物することでポイントがアップします。

 

これらを上手に活用することで比較的ポイントが貯まりやすくなります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

三井住友VISAカードのメリットとしては

 

  • 万全のセキュリティー体制
  • ゴールドカードへの切り替えがしやすくなる

 

などが特に大きなメリットです。

 

 

 

逆にデメリットとしては

 

  • ポイント還元率が高くない

 

というのがありますが、使い方次第では
ポイントを最大で20倍にまで引き上げることも可能です。

 

 

 

ということで割と使いやすカードかなと思います。

 

カード発行前の参考にしていただければと思います。

 

 

実はメリット多数!三井住友VISAの公式サイトはこちら