三井住友VISAエグゼクティブカード 特典

三井住友VISAエグゼクティブカードの特徴と特典内容まとめ

 

三井住友カードが発行している「三井住友VISAエグゼクティブカード」は、入会時に設定できる利用枠は最大で80万円と少なめであり、年会費も原則有料となっていますが、その分、他の一般カードと比較して会員特典が充実しているのが特徴です。

 

三井住友VISAエグゼクティブカードの会員になると、国内・国外両方の旅行傷害保険が自動的に付帯されます。旅行代金をカードで支払わないと保険を付帯させられないクレジットカードが多い中、会員になった時点で付帯されるのはそれだけでも大きなメリットです。

 

補償額も最大で4,000万円と、ゴールドカードの旅行傷害保険と比較しても見劣りしない内容となっています。また、ショッピング補償についても、年間100万円までと上限は決まっているものの、品物の購入日から90日が経過するまで補償してくれるので、旅行中に買ったものが壊れたり、なくなったりしても安心です。

 

また、日本国内に滞在していれば24時間いつでも医師に無料で電話相談ができたり、インターネット上で申し込みをすると入会初年度の年会費が無料になり、翌年度以降の年会費も最大で1,000円割引になるなど、保険関係のもの以外にも様々な特典があります。

 

 

三井住友VISAエグゼクティブカードの口コミ

 

世間一般で認知されている三井住友ブランドのカード。このエグゼクティブカードは一般カードに位置していながら補償がしっっかりしているなと思い発行しました。

 

ポイント還元率はまあまあ。しかし、三井住友ブランドというどこでも問題なく使えるカードということで気に入っています。

 

審査が早いことで有名な三井住友VISAですが確かに私の時もスムーズに審査が終わり発行に至りました。


 

このカードのメリットが正直感じられませんでした。一般カードとゴールドカードの中間に位置する中途半端なカードといった印象です。

 

特に特典があるわけでもなく年会費はしっかりと取られる…。同じ年会費ならセゾンブルーアメックスカードの方がいいかもしれないですね。


 

年会費分の価値がないという声がけっこう多いみたいですが、私は問題なかったですね。まず年会費はリボ設定とWEB明細設定で割引になります。

 

うちには幼い子供がいるのでドクターコール24はよく使っています。他にはiD機能が追加できるのもいいですね。コンビニで使っています。また、旅行保険が充実しているのでこちらも満足しています。

 

クラシックカードよりもステータス感がありますし(個人的には)、年会費以上の価値は十分にあると思いますよ。