三井住友VISAゴールドカード ランクアップ

三井住友VISAゴールドカードにランクアップする価値とは?

 

三井住友VISAゴールドカードは日本で最初に発行されたこともあって、国内を代表するステイタスカードとなっています。パルテノン神殿が描かれたデザインが輝いて、とっても高級感のあるカードですよね。ぜひとも手に入れたいと思わせる魅力があります。

 

そんな三井住友VISAゴールドカードには、ランクアップすることで得られるメリットがたくさんあるんですよ。まずはこれだけのステイタスカードなのに、実質年会費が約4000円で持てることです。

 

また、三井住友VISAゴールドカードは、最高のステイタスカードであるダイナースクラブカードに次いで高いステイタスを誇ります。ですので審査が厳しくなるのは当然ですよね。でも方法はあるんです。

 

まず下位プロパーカードに入会して、優良なクレジットヒストリーを1年から2年ほど積めばランクアップしやすくなるのも魅力です。

 

そして海外旅行の補償額が大幅にアップすることもメリットです。これまで三井住友VISAゴールドカードにとって最大のネックとなっていたのが海外旅行補償額でした。しかし今はこの部分もクリアしていますからね。

 

他にも緊急キャッシュサービス・空港ラウンジサービス・ドクターコールなど豊富なサービスが充実しています。

 

 

三井住友VISAゴールドカードの口コミ

 

落ち着いたデザインの券面が気に入っています。そして一番のお気に入りポイントはステータスですね。実はアメックスのゴールドカードなども発行してみたんですが、個人的には三井住友VISAゴールドカードの方が気に入っています。

 

もちろんアメックスのゴールドカードの方がステータスは高いのかもしれませんが、いかにもステータス目当てな感じで見られる気がしたので、バランスの面では三井住友VISAゴールドカードの方がいいと思います。

 

三井住友ブランドというのもステータスを高めている要因になっていると思います。


 

年会費は格安で持てるんですが他のゴールドカードと比べても遜色ないですね。他のゴールドカードは旅行特典などたくさん付けて年会費が高かったりします。その点、三井住友VISAゴールドカードはそこまで旅行特典などは付いていませんが、個人的にはそれくらいシンプルな特典の方が合っているようです。


 

ポイントは正直微々たるものですがそれ以外の特典を考えると年会費以上の価値があると思いました。

 

ドクターコール24はいつでも健康についての相談ができる嬉しい特典です。私もよく利用しています。旅行保険が付くのも嬉しいですね。

 

他には高級ホテルが割引になるReluxもおすすめ。これを使うだけで年会費分は簡単に元が取れてしまいます。ただ、高級なホテルが多いので初めから安いホテルを予約した方が安上がりだったりはしますが…。